効果に違いが出る|ほうれい線除去や二重整形が口コミで話題|目的に合った美容整形

ほうれい線除去や二重整形が口コミで話題|目的に合った美容整形

ウーマン

効果に違いが出る

胸元

これまでとは違う方法

ミラドライは、ワキガを治療するために用いられる方法です。これまでのワキガの治療は、外科手術でアクポリン汗腺を切り取ることが主でした。しかし、ワキガを再発させないようにアクポリン汗腺をしっかりと取り除くには、大きく切り取る必要がありました。そのため、傷跡が残ったり、麻酔が切れた後に痛みを伴います。ミラドライは、メスを使わずに、アクポリン汗腺がある部位にマイクロ波をあてます。マイクロ波によって、原因となる汗腺を壊すことによって治療します。また、ミラドライは、治療にかかる時間が短いことがメリットです。メスを使う方法だと90分から120分ほどかかりますが、ミラドライは30分ほどで終わります。身体への負担も少なく、短時間が終わる評判が良い治療法です。

良い医者を探す

ミラドライを施術前に、必要なことについて紹介します。必要なこととは、施術してもらう医者をしっかりと選ぶことです。メスを使わず、短時間で終わるミラドライですが、施術する医者によって効果や施術後が違います。効果とは、技術が高くない医者が行なうと再発してしまう可能性が高くなるのです。そして、治療の為に、再度治施術が必要になってしまいます。施術後の違いとは、傷跡やダウンタイムの長さによる違いになります。傷跡が残りにくい治療法ですが、マイクロ波をあてる時間や位置によって傷跡ができることがあるのです。また、どのような治療でも発生するダウンタイムの時間が長くなります。ダウンタイムとは、施術後に発生する赤みや炎症のことです。以上のことから、できるだけ良い医者に治療をしてもらうほうが安心できます。